スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップルソース/レンジでアップルソース 

アップルソース


アップルソースは、豚肉料理ととても相性が良く、ローストポーク、ポークソテーなどにかけて食べるととても美味しいです。

市販もされていますが、簡単に出来るので、お試しください。

少量の場合は、レンジでも美味しく出来ます。

【関連記事Iはをクリックしてね】


【関連記事IIはをクリックしてね】

アップルソース【レシピ】鍋で作る場合

【材料】4-5人分

 りんご…600g
 水・・・200cc
 
 ★レモン絞り汁・・・大さじ1-3
 ★砂糖・・・大さじ2-5
 ★シナモン(無くても可)…少々
 ★ナツメグ(無くても可)…少々 


【作り方】

 1.りんごは皮をむき、芯をとって1cmの角切りにする。
 
 2.鍋に1のりんごと水を全部入れて、蓋をして中弱火でりんごがある程度柔らかくなるまで煮込む。
   
 3.★の材料を加え、更に煮込み、りんごの半量ほどをスプーンやマッシャーなどで軽く潰して、火から下ろす。


【レシピ】レンジで作る場合
 
【材料】2人分

 りんご…1個
 砂糖…少量
 レモン汁…少量

 ★シナモン(無くても可)…少々
 ★ナツメグ(無くても可)…少々


【作り方】

 1.りんご(200g位)1個の皮をむいて芯を取り除き、粗みじん切りにする。

 2.1のりんごを耐熱容器に入れて★をかけ、ラップをしてレンジに4-6分かける(時間はレンジの出力による)。

 3.2のりんごをスプーンの背で潰して、熱いうちにレモン汁、砂糖を好みの量加えてそのまま冷ます。


【メモ】
 
 ■砂糖、レモン汁の量はりんごの甘さ、酸味、好みで調節してください。
 
 ■ソースは、お好みで、漉したり、フードプロセッサーにかけて滑らかにしても良いと思います。 
 
 ■仕上げにバターを大さじ1程度加えると、つやが出てなめらかな仕上がりになります。

 ■このソースは冷たい状態で食べてくださいね(その方が美味しいと思います)。

 ■写真で使ったりんごは『Granny Smith』です。アップルソースには酸味が強いりんごが合いますが、レモン汁や砂糖の量を調節すれば、どの品種のりんごでも美味しく出来ます。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!いつも楽しみに見ています。素材の限られたイギリス(←と、よく言い訳にしている)でもこんなにいろんな美味しそうなものがつくれるんだ!と励みになります。ところでこのりんごソースのりんごは、どの種類を使っていますか?

Pokoさん"(´▽`)ノ"

Pokoさん、コメントをありがとうございます(^^)
ブログを見ていただいているんですね。どうもありがとうございます。とっても嬉しいですヽ(〃▽〃 )ノ

Pokoさんも、イギリスにお住まいなんですね(^^)

日本的なものを作ろうとすると、色々苦労しますよね。

このアップルソースに使ったりんごは『Granny Smith』です。昔はCox以外では、みんなこのりんごをかじっているような印象でしたが、最近は、色々なりんごが店頭に並ぶようになって、それ程目立たなくなりましたね。

こんなブログですが、これからも宜しくお願いします(*´∇`*)

またお気軽に、コメントを下さいね♬

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milliam1.blog49.fc2.com/tb.php/141-281c8cc2

「アップルソース」について

アップルソースアップルソース(英:Apple sauce、仏:sauce pomme、独:Apfelmus、Apfelbrei)は煮たリンゴをすり潰し、砂糖を加えたもの。様々なレシピがあり、皮の有無やシナモンのようなスパイスを加えるものもある。細かく摩り下ろしたり、角切りのリンゴの欠片が入って
  • [2007/02/09 03:24]
  • URL |
  • 世界の料理! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。