スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルバーブのコンポート 

ルバーブのコンポート


甘酸っぱくで爽やかな味の、美味しいルバーブのコンポートです。

甘さを控えめにしてそのままデザートに、砂糖の量を多くしてパンと共に、またソースとして料理に使っても。

ルバーブ
ルバーブ


【関連記事はをクリックしてね】
【レシピ】

【材料】

 ルバーブ…1kg
 砂糖…コンポートの場合…ルバーブの重量の10-25%
    ジャムの場合………   〃        20-50%
 レモン汁…好みで加える

【作り方】

 1.ルバーブは葉(葉にはシュウ酸が含まれているので食べられない)と根元の汚れた部分を切り取ってよく洗い、傷などがあればその部分だけを薄くむき、皮はむかない。

 2.1を1-2cm幅に切り、鍋(できればホーロー、テフロンなど)に入れ、砂糖を全体にかけて、そのままルバーブから水が出るまで最低1時間置く。
 
 3. ルバーブから充分水分が出たら、鍋を中火にかけ、沸騰したら弱火に落としてアクを取りながら5分ほど煮る。
 
 4.ルバーブが柔らかくなってきたら、好みでレモン汁を加えて更に5分-15分煮る。

 5.熱いうちに熱湯消毒した蓋付き容器に入れて、冷めたら冷蔵保存。糖分が15%以下のものは3-4日以内、45%以上のものは1ヶ月以内、20%-45%の場合は2週間以内に食べ切る。長期保存する場合は下記を参照。
 
【常温で長期保存する場合】

 脱気消毒して保存する。

1.ルバーブは熱いうちに熱湯消毒した保存瓶に入れる。
 
 2.鍋に1の瓶が2/3漬かる程度の湯を沸かし、ゆるく蓋をした瓶を入れて20分間煮沸消毒したら、蓋をきつくしめる。

 3.2の瓶を取り出し、布巾などの上に逆さまにのせてそのまま冷ます。

【メモ】

 ■ルバーブの重量の5%の白ワインを加えるとより風味が増します。 
 ■甘さ控えめに作る場合の砂糖の分量の目安:

  そのまま食べる場合   ルバーブの重量の 15%
  ジャムとして食べる場合     〃       35%
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milliam1.blog49.fc2.com/tb.php/245-b75109a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。