スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚ばら肉の紅茶煮 

豚ばら肉の紅茶煮


豚ばら肉を紅茶で柔らかく煮て、タレに漬け込みました。
紅茶に含まれるタンニンで、豚肉の臭みと余分な脂肪が抜けて、さっぱりと美味しく食べられます。

そのまま辛子をつけて、また和え物や麺類のトッピング、炒飯の具など、色々に使えて便利です。 

タレに漬けたまま冷蔵保存すれば1ヶ月持つので、多めに作り置きしておくと重宝します。

写真は豚ばら肉で作ったものです。

【関連記事はをクリックしてね】


豚ばら肉の紅茶煮を使ったレシピ
『紅茶豚ときゅうりの梅肉和え』
『紅茶豚とトマトの和風マリネ』 

【レシピ】

【材料】

 豚ばら肉(好みの部位)ブロック…500g
 紅茶ティーバック…2-3袋
 生姜薄切り…1片(好みで)
 ニンニク…1片(好みで)
 
 ★醤油…1/2C
 ★酒…1/4C
 ★みりん…1/4C
 ★酢…大さじ2
 

【作り方】

 1.鍋に豚肉が充分かぶる程度の湯(1-1.2L位)を沸かし、紅茶を入れて30秒ほど強火で煮出したら、ティーバッグを取り出す。

 2.1に豚肉、生姜、ニンニクを入れて、アクを取りながらしばらく煮たら火加減を中弱火に落として40-60分程、豚肉に竹串を刺してスッと通るくらい柔らかくなるまで煮る。
 
 3.★の調味料を別の鍋に入れて一煮立ちさせて漬けダレを作る。
 
 4.煮上がった豚肉を熱いうちに3の漬けダレに最低半日以上漬け込む。食品用のビニール袋に入れて密封して漬けると味が染み込み易くなります。
 
 
【メモ】

 ■紅茶の種類によってタンニンの量が違うので、お使いになる紅茶に合わせてティーバックの数を加減して下さい。ダージリン、アールグレー、日本産のブレンド紅茶などはタンニンが少なめなので3袋使って下さい。アッサム、英国産イングリッシュブレークファスト、英国産ブレンドなどのタンニンの強いものは2袋で充分です。

 ■漬けダレは甘めがお好みの場合、砂糖を小さじ1-2加えてもよいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milliam1.blog49.fc2.com/tb.php/257-8ce44101

料理レシピ紹介サイト ブログでCookin

「ぶたバラ塊肉(豚ばらブロック)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
  • [2007/08/05 22:21]
  • URL |
  • 料理レシピ集(投稿募集中)byブログでCookin! |
  • TOP ▲

紅茶(こうちゃ)コウチャ

「紅茶(こうちゃ)コウチャ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年8月5日収集分=...
  • [2007/08/05 21:15]
  • URL |
  • ブログでCookin'!(料理レシピ募集中) |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。