スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーコン入りスパゲティプッタネスカ 

うちのスパゲティプッタネスカ



プッタネスカは「娼婦風」という意味です。昔、シチリアの娼婦が、お客を待っている間にありあわせの材料で作ったのが始まり、というのが由来というのは有名なお話ですよね。

トマト、アンチョビー、ケイパー、ニンニク、鷹の爪、ハーブ、オリーブ油で作るソースで、ツナを入れてもとても美味しくなります。私は昔、プッタネスカはもともとツナ入りだとばかり思っていました。

【関連記事はをクリックしてね】


【ツナ入りプッタネスカの作り方はをクリックしてね】

【レシピ】

【材料】2人分

 スパゲティ・・・200g
 
 ベーコン・・・60g
 アンチョビー・・・4枚
 玉ねぎ…1/2個
 ケイパー(無くても可)・・・大さじ1
 オリーブ・・・10-16個
 ニンニク・・・1-2片
 鷹の爪・・・1-2本
 イタリアンパセリみじん切り・・・大さじ3
 
 ★缶トマト・・・200g
 ★白ワイン/酒・・・大さじ3
 ★乾燥オレガノ(無ければMIXハーブ)・・・小さじ1/3
 
 塩・胡椒・・・適量
 オリーブ油・・・大さじ3

【作り方】
 
 1.舐めてみて多少塩分を感じるくらいの塩を入れたたっぷりの熱湯でパスタを茹でる。

 2.ベーコンは5mm幅に切る。トマトはホールの場合は潰しておく。アンチョビーは細かく、オリーブは薄切りにする。玉ねぎ、ニンニク、ケイパーはみじん切り、鷹の爪は種を取り除いて輪切りにする。

 3.鍋に2のアンチョビー、ニンニク、鷹の爪、オリーブ油を入れて弱火にかけてアンチョビーを溶かしながらゆっくり炒める。

 4.アンチョビーが溶けて、香りが出てきたら中火にしてベーコンを加え、ベーコンの色が変わったら、玉ねぎを入れて透き通るまで炒める。

 5.4に★の材料、オリーブ、ケイパー、パセリ(仕上げ用に少し残す)、パスタの茹で湯100ccを入れて、沸騰したら火を弱めて、多少煮込んでソースを作る。

 6.5にパスタを加えて手早く混ぜ合わせ、塩、胡椒で好みに味を調えて、火から下ろす。

 7.器に盛り付け、残りのパセリをかけて完成!お好みでパルメザンチーズをかけてどうぞ。
 

【メモ】
 
 ■フレッシュのオレガノを使う場合は1枝で結構です。
 ■ベーコンの代わりにツナ(小1缶)を加えても美味しく出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milliam1.blog49.fc2.com/tb.php/47-6058f58b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。