スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リングイネのジェノベーゼ風パセリソース 

リングイネのジェノベーゼ風パセリソース


ジェノベーゼソースはフレッシュバジルを使って作られるソースですが、バジルの代わりにイタリアンパセリを使ってみました。

バジルに比べて香りが大人しいので、ハーブの香りがあまり得意ではない方や、お子さんでも食べられるソースです。


【関連記事はをクリックしてね】


【レシピ】

【材料】2人分

 リングイネ…200g
 インゲン…80g 

 ★イタリアンパセリ(葉のみ)…1C
 ★ニンニク…1片
 ★松の実…大さじ2
 ★オリーブ油…大さじ5
 ★パルメザンチーズ…大さじ5
 ★塩・胡椒…適量
  
 パセリ…適量

【作り方】

 1.舐めてみて、多少塩分を感じるくらいの塩を入れたたっぷりの熱湯でパスタを茹でる。インゲンはパスタが茹で上がる3分ほど前に入れて一緒に茹でる。

 2.松の実はフライパンで乾煎りして、★の残りの材料と一緒にフードプロセッサーにかけて(またはすり鉢で擂って)ソースを作る。

 3.茹で上がったパスタとインゲン、2のソース、茹で湯150ccを手早く混ぜ合わせ、塩、胡椒で味を調える。

 4.器に盛り付け、お好みでパセリをふりかけて、パルメザンチーズをたっぷりかけてお召し上がりください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milliam1.blog49.fc2.com/tb.php/74-a6857a70

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。