スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツナパスタベーク(Tuna Pasta Bake) 

ツナパスタベーク(Tuna Pasta Bake)


茹でたパスタ、ツナ、玉ねぎ、野菜をホワイトソースで和えてチーズをかけて焼いたパスタ料理です。レシピではブロッコリーを使いましたが、お好みの野菜をお使いください。

【関連記事はをクリックしてね】

【レシピ】

【材料】2人分

 ショートパスタ…80-100g
 ツナ缶…1缶 
 玉ねぎ…1/2個
 ブロッコリー…60g
 ニンニク(好みで)…1片
 おろしたチェダーチーズ/ピザ用チーズ…60g
 
 バター…小さじ2
 
 ★牛乳…300cc
 ★バター…25g
 ★小麦粉…大さじ3
 ★コンソメキューブ…1個

 塩・胡椒…適量
 パセリ…適量

 
【作り方】

 1.ツナは余分な油/水分を軽く切っておく。ブロッコリーは小分けする。玉ねぎ、ニンニクはみじん切りにする。

 2.舐めてみて、多少塩分を感じるくらいの塩を入れたたっぷりの熱湯で
パスタを硬めに茹で、茹で上がり30秒前にブロッコリーを入れてざるに上げる。

 3.鍋にバターを熱してニンニク、玉ねぎを焦がさないように炒め、塩、胡椒で味をつけて、火からおろす。

 4.★の材料でホワイトソースを作る。

鍋に小麦粉を入れて空煎りし、小麦粉がさらさらになったら、バターを加えて焦がさないように溶かしながら小麦粉を練り混ぜる。

牛乳を加えてだまにならないように丁寧に混ぜながら煮て、とろみがついてきたらコンソメを崩しながら入れ、多少煮詰めてソースを作る。

5.4ソースの2/3の量で茹で上がったパスタ、ブロッコリー、ツナ、3の玉ねぎ、チーズ1/2量を和え、塩、胡椒で味を調えて薄くバターを塗った耐熱容器に入れる。

6。5に残りのホワイトソース、チーズの順にかけて、220度のオーブンの上段で10-15分、表面に焦げ目がつくまで焼く。

7.好みでパセリを振りかけて完成。


【メモ】

■パスタは何でも合いますが、らせん状のフジッリや貝殻形のコンキリエなどがソースに絡みやすいと思います。

■ソースの濃度は牛乳や生クリームなどで、お好みにあわせて調節してください。
スポンサーサイト

コメント

作りました

 すいません。また作ってしまいました。
 とても美味しかったです。インターネットでtuna pasta bakeで検索しましたが、結構一般的な料理みたいです。
 何でグラタンと呼ばなかったのか、疑問に思います。
 トラックバックしました。

moritoshさん"(´▽`)ノ"

Tuna Pasta Bakeはイギリスやアメリカではとても一般的です。でも、ブログにも書きましたが、作り方が下手なのが多くて、美味しいのはめったに無いんです。

アメリカ人はキャンベルのマッシュルームスープをソースに使って作るのが好きみたいですよ(^^;

美味しく作られたそうで、よかったです(*´∇`*)

ありがとうございます(^^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milliam1.blog49.fc2.com/tb.php/88-7f39c15c

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。